2007年07月31日

さくっとSOUL POWER@東京1日目 

さて。SOUL POWER@東京1日目。
書かないと自分の頭に残らないので、
さくっとゴス部分のみ書いておくか。

【注】以下、ネタバレあり。なにわ参加の方にはスルーを推奨します。



ダンス☆マンが登場して軽くMC。
♪ガラスの靴で〜 足が血まみれ〜 とか歌ってた(笑)
そういや去年は ♪たったひとりで歌う この不安分かるか? だったね。

ステージも後半戦、彼らが妙なステップで登場〜(爆)。
ちょっとちょっと!東方神起にダンス習ったら・・・と愛のツッコミ。

そしてお召し物は黄色のスーツ。
黄色って言っても真っ黄色じゃなくって光沢のあるちょい濃い目のクリーム色。
なんか笑える・・・。三十路には濃い色がお似合いかと(笑)?
ネクタイは薄いゴールド(に見えた)の細いタイプ。しかもタイピンつき(笑)!
ヒョウ柄からの豹変。
これって昔のヴォーカルグループ風ってことよね?
ちなみにてっちゃんのグラサンの眉間にはまだ(笑)ゴールドライオンがいました。

【注】もしかしたら↓の3〜6、順番が違うかもしれません。
   容赦ないツッコミ、お待ちしております。

1.ウルフ
去年も歌ってたし、夏の定番曲やね。
なぜか注目しちゃったのは黒ぽんの腰。
G10DVDでの映像が頭に残りすぎてて・・・。でも何にもなかった。

2.My Girl
この曲だったのね〜♪
いきなりヤスのマイクが音出なくなってしまうというアクシデント。
そんな中、あわてず騒がず対処したヤス本人と
ステージ上を何事もなかったようにすたすたと歩いて袖に行き、
何かスタッフとやり取りする北山さん。
そして残りの3人も普通。
もちろん心中は違うだろうけど、
あのシーンは「あぁ、場数が違うな」と実感。あなたたち好き。

「She's my girl. だって○○買ってあげたのは僕だから」みたいなセリフの〆は
「だって彼女が住んでるのは僕の部屋だから」と北山さん。
キタマニ諸嬢が総崩れになっている様子を想像しつつ爆笑!

3.シルクの雨 with JAYE&SILKY
マイクスタンドが2本追加される。
てっちゃん「去年、大阪でしか見せられなくって
ファンの皆さんの中から『そのままCDにして!!』という署名が事務所に届いた」とのこと。
うんうん、あれはよかった。
あれがあったから、私の中では去年のなにわがNo.1だと思ってるくらいだもん。
もう「『シルクの雨』だ!」って確信していく度にsoyさんと奇声を発してた(笑)。

JAYE&SILKYのふたりはサーモンピンクっていうか薄オレンジのスーツ。
(去年も見ましたね〜)
ゴスは薄い黄色。てっちゃん曰く
「焼肉後のデザートのオレンジシャーベットとゆずシャーベット」。

まぁシャーベットとはいいつつ、
今年もファルセット対決、シャウト合戦は見ものでした。
JAYEさんのドスの効いたシャウト、私、好きだわ〜。腹にズシッと来る感じが。
ふたりが引っ込んだ後に「全然シルクって感じじゃないよね」と誰かが発言。
たしかにあれは繊細な雨って感じじゃないわな。

んもう、大満足!

4.永遠に with 東方神起
「こんなバラードも」ということで「永遠に」。
「あらま、ここでこんな曲を聞くなんて〜」と思ってたら、東方神起が登場!
総勢10人の「永遠に」に。
しかもサビの部分で、ゴスがすぅーっと後ろに下がっていって・・・。
東方神起だけの「永遠に」になっていた!!
これを見たときになぜかグッと来ちゃってね・・・。
東方神起は明らかに緊張しつつ歌ってて、それを優しく見守るゴスって図が。
自分たちの姿を見せることで、後に続く人材を育てる。
自分たちが通ってきた道を自然に次の世代につないでいく。
「人材育成」とかそんな言葉で表すのに違和感を感じるくらい自然な姿。
いいもん見せてもらいました(合掌)

5.No One Else Comes Close
with ハウィー・D.(from バックストリート・ボーイズ)

そうだよ!そうだ!ハウィーが出るんだった(ごめんなさい)という感じ。
知ってたにもかかわらず、やっぱり出てくるとビックリした。
ここのところ、この曲を全然聞いてなかったので
なんかすごく嬉しかったな〜。
でもあまりにもあっさりと舞台から去っていってしまったハウィー・・・。
まるで風のように。
大阪は出ないんだよね? この曲どうなるの〜。

6.二人のラブゾーン 
密かに歌って欲しいと思ってた曲。
イントロかかった瞬間、思わず小躍りしちゃいました。
なんでデュエットなのにファルセットなのか?とか疑問を抱きつつ
念願かなって「ひとつ聞いていい〜?」が聞けたので満足。あ〜☆
しかも小競り合いのフリとか妙なキメとか。
結婚式の二次会のハチャメチャソングってのがぴったりなHAPPY SONG。
すいません、うしろの4人、全く見てなかった・・・。

7.Love Machine
そして酒井さん、「こんな曲はどうだ〜」(←じゃなかったっけ?)
♪ジャジャジャッジャッジャラ ってイントロかかった瞬間、
「これが来たか〜」と驚き、乱舞(笑)。
思わずオペラグラスで特殊装置とか仮面とか探しました。
が、残念ながら黄色いスーツのまま。
でもフリはG10の時とは違ってて、「よくこれで踊れるな」と感心するくらい激しい。
やっぱり長丁場のセルゲイでさらにパワーアップしたからか?
まさかのラブマ様降臨に「悔いなし!」の一言。

そして、5人はまた妙なステップで去っていったのでありました。拍手。

ホント、今回は「これぞ、イベント!」って選曲。
いろんな人と絡んで、これがイベント物の醍醐味だよね。
今年はそれが強く感じられたな。
力まずに でも思いっきり力は発揮して 音楽の海でたゆたう って感じ。
去年よりさらに練り上げられたイベントという印象でした。

************************************************************

その他、覚えてることを箇条がき。

・今年のSkoop 、よかった!
去年があっさりしすぎてて「もう終わりかよ!」って思ったので。
TAKEとZoocoちゃんのデュエットステキでした。
去年のSoulPowerのNo.1曲は「End of the Rord」だと思っている私、
後でのマーチンさんとのコラボといい、TAKEの歌いっぷり、いいわ〜。

・腹芸
あれはコントなんですかね(笑)?武田哲也。
まさかボード抱えて出てくるとは。
まぁ開始早々のあの腹芸(正真正銘、読んで字の如く)は
テンション上げるのにもう完璧でしたな。
「こらっ!哲也!!雷鳴ってるのに腹出して!!」とか変なアテレコをしてたのはこの私です(笑)

・さんぺらーず
ダンス☆マンのところでさんぺらーず(年少3人組)登場。
まずその衣装に倒れる。水色のスーツ濃紺の蝶ネクタイ
あんたたち、不二家のポコちゃんかい!と突っ込みたくなるような。
そして「背の高いやつはジャマ」のところのヤス。
ライブ中、自分の前に背の高い人がいるときのあの動き!
アナタMVP!!

・黒ぽんの片手
エナメルブラザーズでのあの靴を拭く仕草。
去年から気になってたんですがね。
黒ぽん、拭いてない方の手をなんとかして〜!!
マーチンさんを見て! もう片方もキマってるのよ!

・濃いね
「さよなら愛しのBabyBlues」をTAKEとコラボしたマーチンさん。
濃いね。いいね。よかったです〜。
(なんか小学生みたいね)

・ぺらっつ〜!!
アンコールでゴスペラッツ再び!
コールされて出てくるメンバが「あれ?もしかして?」
そして「ハリケーン」がかかった日にはアナタ!!
やっぱりなにわにはぺラッツのタオルマフラーで参加します! ←どういう決意

・汚染しちゃダメ
最後「Won't Be Long」で出演メンバー勢ぞろい。
舞台上手に東方神起の5人がいたんだけど、ちょっと遠慮ぎみな感じでした。
そこへ乱入する村上氏。
ふたりの肩に手をかけて、腰をクイッとやって
ついでに「ニヤッ」と笑ってもとの位置へ戻っていきました。
将来の有望な青少年に悪影響が出ないか心配です(笑)。

************************************************************

なんせ曲名がわからないってことで、歌にほとんど触れられてない・・・。
でも2年目のSOUL POWER、
きっと去年とは違う大変さもあるんだろうけど、
でもやっぱり「音楽の神様に感謝」(今年はこのセリフなかったね)的盛り上がりでした。

さて次はなにわだぞ〜。
なにわ前日に大仕事があるので、それまでたぶんこのブログはお休みしまーす。
posted by じろう at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | The Gospellers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2DAYSに賛歌でして、もう疲れきっております
今年は‘若い’五人組に負けじと
いっぱい踊った兄さんたちではないでしょうか?
私の2列前に‘上半身ビキニ’の二人組がいたのよ!
残念ながらBブロックでしたので
ステージから外れてましたので
ステージからは見えなかったけど…
Posted by totoro at 2007年08月02日 23:10
☆totoroさん
2days讃歌、お疲れさまでした!
私は2日目はおとなしくお仕事してました・・・(涙)。
いやぁ、若い5人組さんダンスうまくって。
「教えてもらえば〜」って何度つぶやいたことか。
上半身ビキニね〜、できるものならやりたいです(笑)
単純に涼しそうだから ←それかよ
Posted by じろう at 2007年08月05日 20:37
今更こんばんわ〜。
昨日(11日)は心ココにアラズで、仕事にならなかったデス。
東京であれだけの盛り上がり、ナニワわどうなっちゃうの!?
ですよっ。感想楽しみにしてます☆

ゴスの衣装、私は「ヒヨコスーツ」と呼んでいます。
炎天下の福岡もコレでしたわ。
濃い色に激しく賛同です。ねー。

若い5人組さんの見事な踊りっぷりを見ながら、
あらぬ期待をよせてしまったのは私だけではなかったようで♪
LOVE MACHINEでそんな妄想ぶっ飛んじゃいましたケド。
Posted by 棚花 at 2007年08月12日 00:16
☆棚花さん
なにわの感想・・・、書けるのかしら?
暑さで汗流しすぎて(証人Sさん)、記憶も流れてっちゃってるような(笑)。
夏休み中にさっくり書きたいな〜って思ってます。

「ヒヨコスーツ」ねぇ・・・。ぶっ。
照明のせいなのか、なにわではもっと濃い色に見えたの。
野外で暑かったせいか、ネクタイがなくってね〜。
みんなボタンが開いてたし、よかった。うん。 ←そこかよ

てっちゃんがね、若い5人組さんのマネして踊って見せて「やっぱりダメだ」と言ってたのが妙に笑えました。
いいのよ、若いもんに張り合わなくって(笑)。
Posted by じろう at 2007年08月13日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。