2007年06月09日

今さらながら大阪1日目

セルゲイツアー、全日程終了。
昨日の夜は疲れてもいたので早めに帰宅していたけど、
なんかもう寂しくて。

で、終演後にNちゃんからもらったメールで元気復活!!
ありがとうN○K!!

64本、きっちりやり終えた5人のことを
フアンとして本当に誇らしく思います。
おめでとう。ありがとう。本当にお疲れさまでした。

セルゲイの総括はまたダラダラとやるとして。
↑ダラダラやるのかよ

とりあえず、Myラストセルゲイ、大阪1日目をちょろっと。




ぬわんとこの日のお席はアリーナ3列目下手寄り!!
3週間ほど前に「チケ、まだサバけてないんだけど」とお声がかかった瞬間、
「行くっ!」と即答してました。
ということで
午前中仕事→夕方新幹線で大阪入り→セルゲイ
→23時発の夜行で大阪出→翌7時東京着→仕事
という自分史上最高の日程を編み出しての参加でした。
でも、行って後悔なし!


東京は武道館2daysがあったけどその前にもセルゲイ公演はあった。
(ちなみに府中&中野2days)
だけど大阪は本当にこれが最初で最後。
だから大阪も東京みたいにできればな〜との発言に会場大拍手。

「CD出たのはもう半年前だから忘れちゃってるでしょ?」
「その間に絶対ミス○ルのCDとか買ってるでしょ?」
などと言いつつ、
「じゃあ、このCDの1曲目が何だったのか思い出すために」とか酒井さんが言いながら
「Street Corner Symphony」へ。

ここでお隣、Sさんが一言。「ねぇっ、バリさんの頭!!」
おおっ!元に戻ってる!!武道館は幻だったのか!?

「パスワード」間奏中の黒ぽんのムーンウォークを目の当たりにして。
ただ、黒ぽんの歌う姿ってのは本当に歌に対して真摯なのがよく分かる。
だからダンスには何も言うまい・・・(笑)。

そしてMC。
この日は「楽屋における健康トーク」がお題。講師は北山先生。
先生はこのツアーでジャーとお米を持ち込み
「玄米を炊いてください」とお願いしたんだそう。
「ライブのある日は必ず昼食は楽屋で取るわけだから
そこが玄米と確定すればいいと思って」。
黒ぽんは時々カレーをかけて玄米を食べたけど、安酒組は「いやぁ、全く」とのこと。
しかも北山さん、
「数年前のツアーでは早く楽屋入りする理由はマッサージを受けるためだったんだけど
今回は玄米を100回噛むために1時間早く楽屋入りしてました」。

・・・。
これはいつか書く(予定の)総括で書くつもりでいますが。
本当にこの方のストイックさには頭が下がる。
この日の「Lean on me」でも北山さんの声に鳥肌たったシーンがあって。
あの声は自己コントロールの賜物。

その他にも北山先生のツボ講座。
両脇のスクリーンに先生の手が大写しになって、
きっとキタマニ諸嬢は卒倒しそうになってたのでは?
水かきのところを強く押すのは「リンパの流れがよくなる」(?)
で、指の股同士を強く合わせるというのを必死にやる会場に向かって
「それを拍手の代わりにするのはやめてね。ちゃんと拍手してね。
寂しくなっちゃうから」とヤス。
そおいえばこの話、山梨でもありましたね〜。

あともうひとつが爪の付け根の部分を強くこすること。
これは「しみとしわ」に効くとのこと。
俄然夢中になる客席に向かって酒井さん、
「今、歌のときよりも集中してるだろ!」とツッコミ。
ごめんなさい、夢中になってた(笑)。

あとはヒョウ柄に変わった後の貴重な5ショット。
「ちょい悪」なイメージと「人の良さそうな」イメージ
ということで5人がキメたんだけど。
「ちょい悪」っていうより「昔のヤンキー」って風情のSさん。
そして「人の良さそうな」ってところで
「ちょっと○○ぽい子みたいになっちゃった〜」とKぽん。
このショット、来年のカレンダーに使って!!

この5ショット。
「リーダー、これネタとして夜中に考えてたの?」とヤスに聞かれ
「ネタは夜中以外に思いつかない」と回答するリーダー氏。
あの、微妙に質問に答えてませんよ??
この日のリハ中にバリさんにネタ帳を見られ笑われ、恥ずかしかったらしい。

そして「熱帯夜」。
台の上にてっちゃんと黒ぽんが駆け上がっていくと
例のジャケットプレイが始まるわけですが・・・。
その時に「ぐわしっ!」と腕にしがみついてきたSさん。
二人で「ああぁ」とか大騒ぎ(笑)

引き続く「狂詩曲」では、
武道館後の宴会でも話題になっていた「獣的酒井氏」の姿を目の当たりにし、
(ホントに獣っていうか、それ完全に四つんばいじゃん!!)
ラストの腰シーンでは目の前に酒井さんがいて
ここばかりは 遠くの村上より 近くの酒井 
ということで堪能させていただきました。じゅる〜 ←汚

「SAYONARA」から「終わらない世界」へ。
開演前から予感はあったんですがね。
♪何か求めて〜 走り出す〜 と聴いた瞬間、もうダメでした。
だーっと涙が出てきちゃって。自分でもビックリ。
Sさんに「泣いたら聞けないよ」みたいなことを言われ(た気がする)
なんとかすっこめたんだけど。
村上さん、あなたですね。ここのもって行き方は卑怯です。ずるいです。
でも好きなんですけど(笑)。

「FIVE KEYS」でのコール&レス。
てっちゃんの暴走で会場の女性は
「いやん いやん」とか「いやん あかん」とか言わされました(爆)。
ちょっとあ然・・・。一歩間違えたら(間違えなくても)変態です。
そして「お前もやれ」と酒井さんが言われ
ちょっと抵抗しつつも「堪忍〜」といい、
そのレスを聞いて感に堪えない様子で「おお」と(笑)。
その「おお」が妙に受けました。あんたも好きね〜。

そして「ハリケーン」。
武道館で見て知っていた私らがスタンドマイクが出た時点で奇声を発してたら
前の席の人が「何があるんですか?」と。
私、一言「見ればわかる」(笑)。
酒井さんの変なリーゼントに爆笑。
千秋楽は増毛事件があったそうで〜。放送が楽しみですな。

「陽のあたる坂道」「星屑の街」は泣かないように、
もう純粋に歌をしっかりと噛みしめました。
どちらの歌も「この先にまだ見ぬ何かが待っている」って未来へつながっている歌。
ありがとう ありがとう。



終わって「完全燃焼した!」って心底思えたライブ。
本当にすっきりした気持ちで会場を後にして大阪駅に向かいました。
当然、バスの中では興奮のため寝つけなかったけどね〜。


posted by じろう at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | The Gospellers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントお疲れさま。
帰りもっと喋りたかったねぇ…
大阪弁にそんなに萌えてくれるならがんがん喋りますけどー
ってな(笑)しかし初日でよかったよ。
最終日のテレビ入ってる中で
「あかんあかん」叫んでたらお茶の間がひくよねぇ(爆)
Posted by soy at 2007年06月09日 00:32
☆soyさん
ライブ後にゆっくりおしゃべりって
帰りの新幹線中とあの飲み屋とほうとう屋&車中くらいしかしてないね〜。
ってそれだけしてれば十分か(笑)?
いや、でも大阪は語りたかった!!
このセルゲイはあなたと共に乗り切ったようなもんです。本当にありがとう!

ってことは最終日は「あかんあかん」はなかったの!?
Posted by じろう at 2007年06月09日 01:14
『遠くの村上より 近くの酒井』

・・・名言ですな。
PC前で思いっきり笑っちゃったよ(笑)


というわけで、K山さんの手アップに卒倒・・・ではなくて
思いっきりスクリーン凝視したキタマニ@手フェチです(笑)
距離的に十分裸眼で見える距離だったので、
周囲の人は皆ステージを見ていたのに、
私だけ首を変な方向に動かしてスクリーン見てたよ(笑)
・・・いいの。あれだけ思いっきり手を凝視できるなんて
めったにあることじゃないから恥なんて掻き捨てw

そして「Lean on me」はねぇ・・・全体通して感動したけど
やっぱりK山さんリード部分が・・・(泣)
しかも、真正面で熱唱されたもんだから息するの忘れてたもん^^;
あー、あの曲だけはNH●放送で削らないでーーー!
(・・・いや、他にも削ってほしくない曲はあるけど)


おそらくまたどこかできっとお会いできると思うので
その日を楽しみにしてますね〜v
Posted by ユキ at 2007年06月09日 11:43
☆ユキちゃん
大阪での参加位置がわかった段で「もうここではてっちゃんのことは潔く忘れよう」と思って(笑)、酒井さんに集中しました。
私、表テツマニ・裏サカイストなんで当然と言えば当然だけど・・・。あ〜、いいもん見た!!

「Lean on me」、絶対に放送してほしい!!
あの放送ってたしか1時間半くらいしかやらないでしょ?
半分以上カットされると思うと夜も眠れません ←それはウソだろ

Posted by じろう at 2007年06月10日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。