2007年06月05日

はじめの一歩の日

唐突ですが。
6年前の今日、私は生まれて初めてCDのフラゲってものをしました。
(と言っても「フラゲ」って言葉を知ったのはブログを始めてからだけどさ)

そのCDの名は。皆さんお分かりですね?
そう、「Love Notes」!



メディアラッシュの中でTVでしゃべる5人に
「何?この人たちおもしろい!!」と思い、
近々アルバムが出るということを知り、
しかもどうやら発売日の前日に手に入れられると分かって
仕事帰り、学校に寄る前にCD屋に走ったの。

その翌日には(つまり発売日)、
な、なんとそこでインストアライブがあって
フラゲした人には抽選券をひかせていたんだけど
私の前の女の子が見事に当たってて、
それを「いいなぁ」なんてうらやましく思ってたんだ。

今だったらね、うらやましく見てるなんてできないね。
何とかして強奪する方法を考えるね! ←穏やかじゃないな、おい

その時にもらったフリーペーパーには酒井さんのこんな言葉が。
「ゴスペラーズの歴史を遡って言うと、
アルバム6枚あるから、3千円×6枚で1万8千円、
諭吉2枚になるんですよね(笑)。
これってやっぱ軽いもんじゃないし、
そこがネックになる人が、今、“ゴスペラーズっていいかも”って
思ってるゾーンじゃないかと」
(新星堂「pause」96号・2001年6月 より)

この「諭吉2枚」って表現に
「何かこの人たちすごいかも?」って思っちゃった自分も
今から思うとどうかと思うんだけど(笑)・・・。


この日のはじめの一歩のおかげで(せいで?)
今、楽しくゴスマニライフを送れていると思うと
拝みたくなるような気分になります。 ←何を拝むのか?
時間が経つのは早いな〜。

そんなことを思いつつ、
明日、大阪城ホールの前楽へ行ってきます。
午後半休のみ、翌朝東京着後にそのまま出勤です。アホやな。
私にとってのラストセルゲイ、
ちゃんと目に焼きつけてこようと思います。

P.S てっちゃん、明日から「てぬぐい王子」とお呼びした方がいいですか(笑)?
posted by じろう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。